2005年12月01日

セイザーX−松山まみ

mami097.jpgmami091.jpg
mami101.jpgmami099.jpg
mami093.jpgmami098.jpg

セイザーXは話し自体がおもしろくなくて
未来からレイミーが来てるので見てるなりよ
(どうき不十分、、笑)
まみちゃんはやっぱり可愛いなりよ
今度からレイミーの過去がだんだんあばかれるなりが
たぶん星の王女さまなりよ(笑)
posted by さるすべり at 11:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

中村知世−YA

ya21chise01.jpg
ya21chise03.jpgya21chise02.jpg
ya21chise04.jpgya21chise05.jpg

ya21chise06.jpgya21chise07.jpg
ya21chise08.jpgya21chise09.jpg

YAの長谷部優ぐらいかなもってんの
しばらくまってなりね
posted by さるすべり at 11:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ウルトラマンマックス−きっと深夜に見たらはまった

mizuki178.jpgmizuki179.jpg

mizuki183.jpgmizuki184.jpg
mizuki185.jpgmizuki186.jpg
mizuki193.jpgmizuki196.jpg

mizuki198.jpgmizuki204.jpg
mizuki207.jpgmizuki215.jpg
mizuki217.jpgmizuki220.jpg

いぜんにもこのブログで書いたことあったなりが
ウルトラマンマックスは

過去文
********
はっきり言ってDASHもウルトラマンもいらない世界が
ウルトラマンの先にあるかもしれないと思ったなりよ
そのはるかな延長線上にこの話はあるかもしんないなりね
********

もう一皮むけようとしてるかもなりよ

でもこれ土曜の朝早くに見せられると(笑)

しかしおもしろかったなりね 東洋哲学が入ってたなりね
視点(およびここでは感動としてかくなりよ)を
変えればウルトラマンになったり怪獣になったり
DASHになったりうらぶれた中年オヤジになったり
心の持ちようでなんにでもなれるし 神にもなれる(笑)
しかしなんにでもなれるし、なんにでもなれない
東洋哲学の面白いところなりよ

暗闇があったらその反対の光がある二極分化というなりかな
それで全体を支えてる、もしくは支えてない(笑)
物事のありようの世界を感じたなりよ

今回もミズキ&エリーはバックの一員の立場だったなりね
2週間も続くとなると・・・(笑)
posted by さるすべり at 11:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

1リットルの涙−知ること

erika031.jpgerika027.jpg
erika038.jpgerika037.jpg

erika044.jpgerika045.jpg
erika051.jpgerika052.jpg

なんか自分を知るってことがどれだけ
むずかしいか考える回だったなりね

しかし母親が保護者会で責め立てられ
挙句の果ては母親に子の面倒をみてはどうかって
言われていたなりね
それが一番いい方法のようなりが 一番やってはダメな方法なりよ
ドラマといいながらもそれはないだろうと突っ込みを
入れたくなるなりよ

主人公の女の子は友達の大切さを訴えていたなりね
それでも来週は元居た学校を離れることになるとは・・
posted by さるすべり at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

デザイナー−6才の朱鷺

mario229.jpgmario230.jpg
mario231.jpgmario232.jpg

mario233.jpgmario242.jpg
mario246.jpgmario255.jpg
mario262.jpgmario270.jpg

楽しみにしてた昼ドラ終わってしまったなりよ
暫らく見ないなりよ

それにしても人は前向きに生きる人と
反対にうらみつらみを糧にして全然進まない人がいるなりね
ドラマは後者の方だったなりね

せっかく亜美と母である麗香と仲良くなれたのに
最後の朱鷺で双子ということを公表し
亜美と朱鷺が愛し合うことで最後の恨みを
麗香の前に突きつける・・あってはいけない世界で
・・・・ ・・・

亜美は自分の部屋の中でお腹をハサミで刺していて
最後に朱鷺に「生まれ変わるから絶対見つけて」と言って死に
朱鷺は呆然となってそこにたたずんでいた
6才の朱鷺にもどっていたなりよ

夜中のドラマが不調だったのに対して
デザイナーは良く見たなりよ 松本莉緒ちゃんが好きだから
キャプチヤ撮ってたなりが殆んどセクシーシーンなしで
さるすべりよく見たなーとおもったなりよ

これからは昼ドラで何が見たいかと言ったら
特撮スターであった『木下あゆ美』ちゃんなりよね
あ〜見たい見たい♥

posted by さるすべり at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

デザイナー−双子の姉弟

mario068.jpgmario067.jpg
mario069.jpgmario070.jpg
mario071.jpgmario072.jpg

麗香と亜美の親子対決は、亜美の将来を買って
亜美の勝ちとなったなりよ
でも朱鷺の表情は険しく思いもよらない展開となったなりよ
朱鷺の幼友達である男が芸能記者に真実をぶちまけて
朱鷺は朱鷺で飛行場まで麗香を追っかけ
亜美と双子の子の弟であることをうちあけたなりよ
結婚を前にして二人は姉弟であること知った亜美

とまあ今日までのあらすじなりが
思えば朱鷺が独り言で引き取る子が逆の場合だったら
なんてこと言ってたなりよ かなり前にね
そのための布石だったなりね

しかし棒台詞の麗香こと国生さゆりの芝居のうまいこと
もうスキャンダル女は卒業なりよ
posted by さるすべり at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

グラビア YM−小阪由佳

ym51yuka01.jpgym51yuka02.jpg
ym51yuka03.jpgym51yuka04.jpg

ym51yuka05.jpgym51yuka06.jpg
ym51yuka07.jpgym51yuka08.jpg

ミスマガジンのお勤めご苦労さまなりよ
自由になってこれまた一皮剥けた
姿に挑戦なりよ おぱいのない娘は自ずと
こういうお尻に挑戦してくるなりよ
ところでこういう視線の投げ方は由佳ちゃん似合ってるなりよ
好き嫌いは多少あると思うなりがさるすべりはハアハアハアくるなりよ
posted by さるすべり at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

デザイナー−松本莉緒、朱鷺抱擁

kuninama137.jpgkuninama138.jpg
kuninama139.jpgkuninama140.jpg
kuninama143.jpgkuninama144.jpg
kuninama141.jpgkuninama142.jpg

デザイナー−松本莉緒 とうとう明日から
最終週なりよ

このドラマとうとう見てしまうなりよ
まずマリオが綺麗なことといったら
たぶんトップクラスなりよ
次に麗香こと国生さゆりの芸の思わぬ巧さの尽きるなりね
あ〜親子だなってシーンが思い込むとき爪をかむことなりよ

このドラマ原作読んでないなりが 悲劇だと聞くなりね
どうゆう悲劇かまたテレビにくぎづけなりよ
posted by さるすべり at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ウルトラマンマックス−セラムンの先生が・・

mizuki111.jpg
mizuki113.jpgmizuki118.jpg
mizuki123.jpgmizuki127.jpg

mizuki133.jpgmizuki144.jpg
mizuki154.jpgmizuki159.jpg
mizuki162.jpgmizuki163.jpg

どっかでみたような 特撮?ドラマ?
セーラームーンの学校の先生だった人なりよ
髪切ってからの先生はさるすべり思い出せなかったなりよ

今回のウルトラマンマックスといったら
今朝の新聞見たら「ウルトラマンM」と書いてあったなりよ
よっぽど怪獣にいじめられるの好きだったなりね

人気怪獣「ゴモラ」といっても覚えているだけで
格別な思いはなかったなりよ
そもそもなんでも再復活は無理があるなりね

隊長の話だったので話が思いつかないので今回はなし(ごめんなりよ)
かといってエリー、ミズキの話もないなりよ(笑)
気になってたのは次回予告のエリー暴走?!のシーンなりよ


posted by さるすべり at 22:21| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

1リットルの涙−うるうるの連続

erika003.jpgerika004.jpg
erika005.jpgerika008.jpg
erika011.jpgerika012.jpg

erika013.jpgerika015.jpg
erika017.jpgerika020.jpg
erika021.jpgerika024.jpg

昔っからこの手の物語って泣けてきちゃうなりね
学校で映画館に行った「父ちゃんのポーが聞こえる」も泣けたもんねー

今回は、姉の病気を他人の目がどうとるかが
兄弟としての絆を深めてたなりね

妹の弟を叱咤激励するところは泣けてきたなりよ
あれを聞いた姉の気持ちとしてはどうだろう?一瞬死にたくなる気持ちも
あったかもしれないし それを実験室で彼に聞いてもらったこと
弟の心がより強くなったこと うう・・泣けてきちゃうなりねー
posted by さるすべり at 22:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。