2005年12月17日

ウルトラマンマックス−憧れ

annu137.jpgannu138.jpg
annu141.jpgannu142.jpg

annu147.jpgannu158.jpg
annu168.jpgannu170.jpg
annu193.jpgannu194.jpg

annu195.jpgannu196.jpg
annu197.jpgannu198.jpg
annu199.jpgannu200.jpg

annu201.jpgannu202.jpg
annu204.jpgannu206.jpg
annu207.jpgannu209.jpg

憧れって聞いて さるすべり何も
思いつかなかったなりよ
憧れが忘れたとこにあるというのは
危険かなと思ったなりよ

今回のマックスでの憧れは
やっぱり愛につうじるものなりね

さてさて、、


またもやマックス負けてたなりね

きっとこれも名作の部類に入ると思うなりよ

異星人が自分の住む星を失って
たどり着いたのは地球
一人の少年との出会いで
宇宙人でも人類と仲良くしたいと思う・・と
自分の生命も精神状態もなげうって
科学者の餌食になったなりよ

あれこれしてるうちに別の宇宙人が現れて
マックスと交戦中になり マックスが
ピンチになったなりよ
それで異星人はマックスの盾になって
攻撃を防いでくれたなりよ

異星人は姿がなくなり
空気の中に溶け込んでいるなりよ

とまあ大体のあらすじなりが
異星人はキーフといって河相我聞さん
ラーメン職人で有名なりね
これがいい味出してるなりよ
まさに薄幸の異星人って感じなりよ

前回のマックスとメトロン星人の会話も
良かったなりが
宇宙人同士としての
今回のマックス(カイト)とキーフの
会話も良かったなり
カイトとして何も出来ないって
顔ゆがんでたなりね

話ののりとしては怪獣イフの出たときの
雰囲気でひやかしのゲストもなく
再登場の怪獣もなくオリジナルな
ウルトラマンマックスだったなりよ
しかも良作!

posted by さるすべり at 12:05| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。